痴漢

【VR】夜行バス痴● 感じやすくて拒めない女子○生を密着中出しスローピストン 敏感イクイク娘 の感想だよ

バサラとキオのVRAV Impression! vol.507

バサラ

俺はVRバサラだ。

キオ

ボクはアシスタントのキオだよ。

バサラ:前回に続いて、ナチュラルハイの痴漢VRだ。

キオ:うちのブログ、どんどんいちゃラブから遠のいてるよお!

【VR】夜行バス痴● 感じやすくて拒めない女子○生を密着中出しスローピストン 敏感イクイク娘

長距離移動をする深夜バスで乗り合わせたのはスレンダーで色白な制服J〇。消灯後を狙って近づくと眠る少女を夜●いでねっとり感じさせ! 「えっ!?やめて…」目を覚ました時にはもう手遅れ! 恥じらいで強くは言えずねっとりイカされまくる恥辱! 抵抗できなくなったところで生挿し! 周囲に迷惑をかけないようにスローピストン! 声も出せない快感に悶え狂う! 最後はイキ過ぎて膣痙攣するワレメにドクドク中出し!!さらには失禁まで…。※本編顔出し

配信開始日:2022/02/25(FANZA・Adult Festa)
収録時間:65分
出演者:----
監督:シンメトリー中田
シリーズ:夜行バス痴●
メーカー:ナチュラルハイ
レーベル:ナチュラルハイVR

キオ:このシリーズ、前も観たね。

バサラ:「夜行バス痴漢」シリーズの3作目で、女優名は書いていないが白桃はなちゃんだ。

キオ:今、VRでも大人気の女優さんだよ。

バサラ:シチュエーションは同じだが、プレイはしっかり変化があった!

ここが違います

バサラ:設定はシリーズ共通で、夜行バスで乗り合わせた女子高生に夜這いをかけて快楽堕ちさせるというものだ。

キオ:制服の女の子が1人で乗ってきて、消灯時間まで参考書を見てるの。大学受験かなあ?

バサラ:前の席にも乗客がいる。この状況で襲う方も襲う方だが、叫ばずに言いなりになってしまうのもオヤクソク。

キオ:毛布かけて寝てたら、男がすぐ近くにいてフトモモ触ってるんだよ。そりゃ怖いって!

バサラ:手マンからのオモチャ責め。さらに挿入までしてしまう。しかもスローピストン!

キオ:これがホントにねちっこいの!

バサラ:では、俺が「おおっ!」と思った前作との違いをまとめてみよう。

セックスとイラマのミルフィーユがない

バサラ:セックス。抜いてしゃがませ、すかさずイラマ。それをしつこく繰り返す。このシーンがなくなっていた。

キオ:最後に中出しされてお掃除イラマされます。それまでフェラもないんだよね。

バサラ:イラマ大好きのナチュラルハイでは珍しい構成で驚いた。

ハメ潮ぷっしゃーがない

バサラ:久留木玲ちゃん、結城ののちゃんにあったハメ潮ぷっしゃーがなくなっている。

キオ:すごく印象的だったから覚えてる。それも1回じゃなくて何度もなんだよ!

バサラ:イラマ責めやハメ潮がなくなったかわりに、スローピストンセックスが非常に長い。ゆっくり持ち上げて下ろす。ニチャニチャと腰を揺する。延々と続く声ガマンセックス。これが良い!

快楽堕ちのセリフがない

バサラ:前作は「気持ちいい…中で出して」というセリフがあった。それがない。

キオ:「やめてください」とか「イク…」みたいなセリフはあるけど、はなちゃんほとんどしゃべらないんです。

バサラ:だが、ちゃんと快楽堕ちする。それがわかるのは、表情であったり、自ら腰を動かしたりというカラダを使った表現なんだ。これが非常にすばらしい!

はなちゃんの演技がすごいです

バサラ:過激なプレイを抑えたかわりに、静かな車内で展開されるねちっこいプレイが強調されている。

キオ:十分過激だと思うけどなあ。アソコを何度も触られるし、何度もイッちゃうし、わざわざ濡れた手を見せつけてくるし。

バサラ:パンツを脱がせて、ローターとバイブ責め。バイブにはライトが仕込んであって、はなちゃんのマンコを七色に照らし出す!

キオ:暗い中で、恥ずかしいとこだけピカピカ光ってるんだよ!

バサラ:ナチュラルハイ名物、しつこい手マンも健在。周りは暗いのに、はなちゃんだけ明るく照らされていて非常に見やすい。

キオ:顔が近いシーンも多いんだよね。

バサラ:セリフがほぼないかわりに、表情で気持ちや快感を表現する。驚いた顔。怯える顔。首をふるふるしてガマンする顔。睨みつけるような顔。感じさせられて悶える顔。イッたときののけぞる姿。すばらしい演技だ!

キオ:こんなとこで対面座位。後ろ向き座位。正常位。もう一度対面座位。「中に出さないで…」ってお願いも聞いてもらえません。

バサラ:頭を引き寄せると、従順にお掃除フェラ。というかイラマだな。

キオ:普通ここで終るじゃん。コイツ、また座位で挿れようとしてる!

バサラ:ここで衝撃映像。なんと、俺にまたがったままおしっこ!止めたいのに止められない!

キオ:きゃー、これは恥ずかしすぎます!

まとめます

バサラ:おそらくこの後、スローピストンが再開される。朝まで続く恥辱と快楽。それを予感させるエンディングがすばらしい。

キオ:ナチュラルハイの痴漢ものってヤリタイ放題やって後はほったらかしでしょ?これはまだ続きそうな雰囲気なんだよね。

バサラ:評価したいのが快楽堕ちセリフがなかったこと。突然こんなことをされて、「気持ちいい」とか「中に出して」とかさすがに言わないと思うんだ。

キオ:でも、理性がとんで自分から求めるようになったのがちゃんと分かります。

バサラ:セリフに頼らず、表情と仕草で見せる心の変化がすばらしい。なんという表現力!

キオ:いかにもエッチな女の子じゃなくて、マジメそうな女の子だからギャップがすごいよ!

バサラ:好きなシリーズだが、3本目はさすがにマンネリかもと思って観てみたら、変化のつけ方が良かった!オススメだ!

配信サイト

-痴漢
-, , , , , , , , ,