レイプ

【VR】媚薬漬けエリート麻薬女捜査官痙攣 本多かおり の感想だよ

バサラとキオのVRAV Impression! vol.512

バサラ

俺はVRバサラだ。

キオ

ボクはアシスタントのキオだよ。

バサラ:BabyEntertainmentを語る会の第1回だ。

【VR】媚薬漬けエリート麻薬女捜査官痙攣 本多かおり

かおりは麻薬取引現場に乗り込むが逆に囚われてしまう。複数の男達に押さえつけられ媚薬を打たれ、飲まされ、地獄のような調教が始まる。拘束されてローター、電マ、バイブと玩具責めフルコースで調教されて、激しく振動するドリルバイブの餌食になるかおり。すっかり調教された頃には、快楽とチ〇ポを欲しがり、奉仕をするかおりがいた。驚異の映像、一部始終を特等席でどうぞ!

配信開始日:2020/05/28(FANZA)
収録時間:67分
出演者:本多かおり
監督:戸越八一
シリーズ:RED BABE VR
メーカー:BabyEntertainment
レーベル:RED BABE VR

バサラ:BabyEntertainmentとは、美女を拘束してオモチャ責めするシチュエーションを専門とするメーカーだ。

キオ:今まで観たことないよね?

バサラ:実は、この作品の前に観たのがこちら。

キオ:渚みつきちゃんがえらいことに!

バサラ:これがとても良かったんだ。そして急に思いだした。FANZAの購入履歴を遡ってみると、2Dでこの作品を買っていた。

 

キオ:みひなちゃんがえらいことにー!

バサラ:2018年の2D作品だが、当時VRではハードな凌辱シチュエーションが少なかった。その手の作品は2Dでお世話になっていたんだな。このメーカーの作品をもっと観たくなって、この2D作品も買ってみた。

 

キオ:きゃー、今度は松本いちかちゃんがえらいこっちゃー!

バサラ:これがまた良かったんだよ。このメーカーはVRのレーベルが2つあって、1つはBABY VR。もう1つはRED BABE VR。後者の1作目が今回の作品で、2作目がみつきちゃんの作品なんだ。次回はみつきちゃんの最新作を語りたい。

キオ:どう見てもかわいそうでハードなお話じゃん!なんでこんなのが好きなのさあ!

定番の捜査官もの

バサラ:女捜査官もののVRは、俺たちが好んで観るジャンルだな。

キオ:いやいや、ボクは好まないから。

バサラ:ストーリーは定番の流れだ。俺は麻薬密売組織の組長で、白いお面をつけた部下と薬のチェックをしている。

キオ:そこに颯爽と乗り込んできた本多かおりさん。2丁拳銃を悪者に突きつけます。カッコよ!

バサラ:凛としたナイスバディの美女が、乱暴な口調で啖呵を切る。テーブルに片足をのせるとはやんちゃだなあ。

キオ:あれ、悪者たち全然びびってないんだけど?

バサラ:余裕しゃくしゃくで部下が軽口を叩く。不審げな顔のかおりちゃんに忍び寄った部下2号が、後ろから拳銃をつきつける。

キオ:組長に拳銃もぎ取られた!

バサラ:俺を睨みつけるかおりちゃんを、部下が押さえつけ薬を投与する。これが口からではなく注射なんだ。

キオ:まさかホントに打ってるんじゃないよね!?

バサラ:さらに睡眠薬を口に押し当てる。かおりちゃんが目を覚ますと、天井から吊されていた。飽くなき凌辱劇の始まりであった!

男優さんの演技がうまい

キオ:なるほど。定番の出だしだね。

バサラ:だろ?なのに他のメーカーと何かが違う。俺が語るのもおこがましいが、共通する特徴はこうだ。

  • 男優の演技がうまい!
  • 女優のがんばりがすごい!
  • 責めがとてつもなくえげつない!

キオ:VRで男優さんが映るの、嫌がる人多いんじゃないの?

バサラ:その配慮で仮面をつけているのだが、部下たちの言葉責めが非常にお見事なんだ!

キオ:かおりさんが抵抗できないのをいいことに、コイツら言いたい放題やりたい放題だよ!

バサラ:さっきの注射が効いている上に、口からも怪しい薬を投入する。ハァハァと荒い息をしながらも、決して屈しないかおりちゃん。

キオ:焦らすような手つきがやらしい。

バサラ:シャツを開かせ、拳銃をおっぱいに挟ませる。「彼氏にこんなことしてやってるんだろ?」 「やってない!」 「へー、前にヤッたのいつですかぁ?」

キオ:セクハラだ!セリフが全部セクハラだ!

バサラ:2D作品もこんな感じで、ずっと言葉責めをし続けるんだ。

キオ:胸にじゃらじゃらしたローター当てられて、かおりさん「あっく、あっく」って耐えます。

バサラ:「あれぇ?声が出ちゃってますよぉ?」

キオ:「オマエらなんかで感じるわけねーだろ!」

バサラ:「じゃあ、これならどうですかねぇ?」

キオ:ストッキング破られた!

バサラ:ブラでミニローターを固定したまま、マンコを弄りまくる!

キオ:これもしかして、かおりさんが「感じない」って言えば言うほど……

バサラ:ご名答!オモチャ責めがエスカレートするのだ!

キオ:ひでー!

かおりさんのがんばりがすごい

バサラ:場面が変わって、このポーズである。

キオ:恥ずかしすぎる!

バサラ:登場した時はキツい表情と乱暴な口調で、きれいな女優さんとは思ったがかわいいとは思わなかった。ところがどっこい、変化がすばらしくてめちゃくちゃかわいく見えてくる!

キオ:手やバイブや電マで責められて、もう絶対イッちゃってるのに認めません。

バサラ:その表情が一変する。

キオ:ゲッ!ナニコレ!?

バサラ:ドリルバイブですな。

キオ:「いやっ、やめて!こわい…!」

バサラ:俺が女でも怖いわ。優しさのカケラもない機械仕掛けの前後ピストンだもんな。

キオ:だったらヤメロ!

バサラ:このメーカーの必殺技が、このドリルバイブ。ガッションガッション、ガガガガガ!

キオ:「もうやめてー!イクイクイク!」

バサラ:あ、素直になった。

キオ:かわいそすぎる!こんなのムリだって!

バサラ:女優さんにかかる負担はいかばかりなのだろう。俺だってやめてあげたいが、部下が電マまで持ってきたしなあ。

キオ:ニヤケ面で言うな。って、また挿れやがった!

バサラ:これはすさまじい!かおりちゃんのがんばりがすげー!

このアングルは!?

バサラ:大の字で寝転がる俺。部下が全裸のかおりちゃんを連れてきた。

キオ:「ガマンできない…舐めてもいいですか?」

バサラ:クスリと激しすぎる責めで、完全に調教済みだ。

キオ:そりゃそうなるわ。

バサラ:俺は完堕ちせず最後まで嫌がる方が好みなのだが、この作品は違った。従順になったかおりちゃんがめちゃくちゃかわいいんだ。

キオ:だったらイラマすんじゃねえ!

バサラ:俺のパンツに顔をおしつけてすんすんする。自らフェラを始め、俺は脚で頭をホールド。はじめはリアル視点だったが、カメラが顔に寄って至近距離!

キオ:表情が柔らかくなったからかな。ひどいことされてるのに、確かにかわいい!

バサラ:騎乗位で挿入。もはや「イク」「気持ちいい」を口にすることに迷いはない。

キオ:え、このアングルって?

バサラ:俺もビックリした。

キオ:まさか「地面特化アングル」!?

バサラ:正常位なのに顔が近い。だが、下半身までしっかり見える。この作品は2020年5月だが、矢澤レシーブ監督の「地面特化VR」1作目は2020年12月なんだ。

キオ:ぐぐっとカメラが寄って顔がアップになったら、かおりさんがキスしてきます。またカメラが引いて、さっきのアングルに戻ります。

バサラ:「地面特化VR」とカメラのセッティングが同じかどうかはわからない。だが、しっかりハメしろが見える覆い被さり正常位。さらに。

キオ:かおりさんを横向きにした!

バサラ:正常位から、抜かずに側位だと!?

キオ:また正常位に戻って中で出されちゃいます。

バサラ:床にカメラを向けたまま、抜いてマンコのザーメンを確認したかおりちゃん。「もったいない」とお掃除フェラ。

キオ:この間ずっと、地面特化アングルっぽいままなんだよ!

バサラ:なぜ配信当時観なかったのだろう。こりゃ驚いた!

まとめます

バサラ:な、すごかったろ?

キオ:「地面特化アングル」とはちょっと見え方が違う気がするんだよね。顔が少し遠いかも。けど下半身は見えるんだ。

バサラ:そのまま側位になるのも驚いた。加えて、かおりちゃんの「強気」「弱気」「かわいい」の三段階変形がすばらしい!

キオ:責めがホントにひどい!特にドリル!

バサラ:渚みつきちゃんのVRは最新版だけあってさらに進化している。次回もBabyEntertainmentのVRを語るぞ!

キオ:えげつない?

バサラ:えげつない。

キオ:もう、やめてあげてー!

配信サイト

 

-レイプ
-, , , , , , ,