いちゃラブ

【VR】美しい顔を常に近くで見続けられる!顔面ゼロ距離限界特化VR 日向子 の感想だよ

バサラとキオのVRAV Impression! vol.752

バサラ

俺はVRバサラだ。

キオ

ボクはアシスタントのキオだよ。

バサラ:久しぶりでぎこちない2人の気持ちが伝わってくる名作!

【VR】美しい顔を常に近くで見続けられる!顔面ゼロ距離限界特化VR 日向子

実家に10年ぶりに帰ってきたボク。ウワサを聞きつけた中学時代の元カノ日向子が家を訪ねてくる。お互い大好きだった10年前…。もう会えないと思ってた。めちゃめちゃ美人になってた…。ぎこちなさで挨拶をする二人。日向子に彼氏はいるのだろうか・・。いや、いるよな。ゆっくり顔を近づけて見つめる。沈黙が時を超えて・・惹かれ合う二人。このあとボクは大好きだった10年前の元カノ日向子の顔をずっとずっと・・見つめながら・・初めてめちゃくちゃSEXした。

配信開始日:2022/01/06(FANZA)
収録時間:97分
出演者:----
監督:15R
シリーズ:unfinished VR
メーカー:unfinished
レーベル:Marrion Group VR

キオ:これ2022年の作品だけど、セールでもやってたの?

バサラ:この前、幼馴染みが10年ぶりに再会する作品を見ただろ?

キオ:見たね。とっても良かったです。

バサラ:この作品はアダルトVRファンさんもブログに書いていて、「同様のシチュエーションのおすすめ」として今回の作品が紹介されていたんだ。

キオ:それで見る気になったワケね?影響されやすいヒトだなぁ。

バサラ:買った理由はもうひとつあって、主演が森日向子ちゃんだったからだ。かわいさと美しさが同居するルックス。あまりに美しいハダカ。現役最強クラスの演技力。最近めちゃくちゃ注目している女優さんなんだよ。

キオ:ボクも日向子ちゃんは演技がすごくうまいと思います。それにいちゃラブっぽいし、良さげだね!

10年ぶりの再会

キオ:10年ぶりに実家に帰って来た主人公。そこに中学時代の元カノが訪ねてきてってお話です。

バサラ:なぜ俺が東京に行ったのか。なぜ10年も戻ってこなかったのか。そのあたりの事情は明かされない。

キオ:「私、誰かわかる?忘れちゃった……?」

バサラ:実家を離れたのは子供の時。森日向子ちゃんはマスクをかけているのもあって、俺はすぐには気づかなかったようだ。

キオ:「日向子だよ。帰ってきてるって聞いたから……」

バサラ:マスクを取ると、めちゃくちゃかわいい!

キオ:「きれいになった?嬉しい。キミは全然変わんないね。好きだった10年前と……あ、好きって言っちゃった」

バサラ:これ、どう見ても今でも俺のことが好きですよね?

キオ:間違いないね。でも、久しぶりすぎてぎこちない感じがとてもいいです。

バサラ:話しているうちに昔の感覚が蘇り、俺は日向子ちゃんの顔を触る。

キオ:「えへ。子供の頃に戻ったみたいだね」

バサラ:タイトルに「顔面ゼロ距離限界特化VR」とあるだけあって、基本的にかわいい顔がすぐ近くだ。

キオ:日向子ちゃんは帰ろうとします。本当はもっと居たいけど、迷惑かもって思ったんだろね。

バサラ:それを引き留め、たこ焼きパーティーをすることに。

キオ:なんでタコパかって言うと、子供の頃の思い出の料理なんです。「この部屋なつかしいね。押し入れでよくかくれんぼやったよね」

バサラ:中学時代の元カノと言うより、幼なじみの関係だったっぽいな。

キオ:今、お互いに恋人はいないんだって。ほっとする日向子ちゃん。でも、告白する勇気は出ないみたい。

バサラ:絶対に両想いなのに、このもどかしい感じがいいですなぁ。

キオ:「もうこんな時間?私、帰るね……」

バサラ:よくやった、俺!壁ドンならぬ、柱ドン!

キオ:主人公にキスされます!びっくりする日向子ちゃんがめっちゃかわいいよ!

動き始めた2人の時間

キオ:日向子ちゃんはずっと主人公が好きで、帰ってきてるって聞いて、いてもたってもいられなくなったんです。でも、今は東京に住んでるから彼女がいるかもしれないし、もう自分のことを好きじゃないかもしれないし。

バサラ:できれば元の関係に戻りたいという気持ちがひしひしと伝わってくるが、言い出せない感じがすばらしいぜ。

キオ:止まってた2人の時間が動き始めます。今度は日向子ちゃんからキス。それも何度も!

バサラ:うおおー、心が入るなあ!

キオ:場面が変わって、日向子ちゃんは主人公にもたれかかってます。

バサラ:サンプル画像にはないが、このシーンが良い。後ろからおっぱいをもみもみ。感じる日向子ちゃんがめちゃくちゃかわいい!

キオ:でも、ここで電マが出てくるのはちょっとなーって思った。主人公って遊び人なの?

バサラ:10年も経つんだ。2人ともそれなりの経験はしていただろうということで、気にしないでおこう。

キオ:「イッちゃった……今度は私が責める!」

バサラ:なんと開けた押し入れに体が半分入っている。シーツを頭からかぶるのがかわいいなぁ。

キオ:「えへ。秘密基地みたいだね」

バサラ:キスもいっぱいで顔舐めもある。続くフェラではリアル視点を放棄。

キオ:わあ、ぐぐっとカメラが近づいて、日向子ちゃんの顔がアップになった。

バサラ:10年前はできなかったこと。もちろんセックスなのだが、距離が近くて密着感たっぷりだ!

キオ:どの体位もすっごく顔が近いよ!

バサラ:「好き」と連呼する日向子ちゃんが愛おしい。「地面特化アングル」になり、正常位と思わせてシックスナインですと!?

キオ:きゃー、恥ずかしいよぉ!

バサラ:ラストはもちろん正常位で、ぐぐっとカメラが顔に近づく2段構えだ。ここで、先日の「このエロVRがすごい!」振り返りスペースで話題になった腋見せバンザイがちゃんとある!

キオ:のっけから意味がわかりません。

バサラ:いや、わかるだろ。「地面特化アングル」の正常位で、バンザイして腋を見せるシーンのことだ。

キオ:それって大事なの?

バサラ:これについては、ほとんどの人が「必要!」と言っていた。恥ずかしい腋をさらけ出すことが「降伏」の表現で、それにゾクゾクする人が多いらしい。

キオ:日向子ちゃんすっごくかわいい……それにきれい……

バサラ:10年越しの恋が叶うストーリー。これは心を持っていかれるわ!

まとめます

キオ:久しぶりに再会した幼なじみが相思相愛になるってよくあるお話なんだけど、森日向子ちゃんの気持ちがしっかり伝わってきて、めっちゃ良かったです!

バサラ:「押し入れ」や「たこ焼き」など、子供の頃の思い出を活かしたシーンも良かったな!

キオ:どのシーンも日向子ちゃんの顔がすっごく近いんだよね。かわいいなぁ。

バサラ:KMPの「顔面特化」シリーズのunfinished版とも言える作風だな。

キオ:それについては、ボク言いたいことがあります。

バサラ:なんだ?

キオ:ストーリーをしっかり描いて、雰囲気が出てるでしょ?

バサラ:そうだな。

キオ:顔がとっても近いし、すぐにほっぺたとか唇とか触るでしょ?

バサラ:触るねえ。

キオ:ごはんモグモグするシーンがあったり。

バサラ:唇についたマヨネーズをそっとぬぐう俺。好きな相手だからこそ許される行為だな。

キオ:フェラの時、カメラがぐぐって寄って顔がアップになるし。

バサラ:シーツの中のフェラ顔がたまらん。

キオ:「秘密基地」とか「10年後また会えるって信じてた」ってセリフ、secret baseっぽいよねえ?

バサラ:俺、この曲好きだなあ。で、何が言いたいのかな?

キオ:監督さんの名前「15R」って書いてあるけど、これ絶対ピンサロ大好きスズタケさん監督でしょ!

バサラ:同じ監督が違うメーカーで撮るとき、名義を変えることはよくある。別人とは思えん作風の類似!ぶっちゃけ俺もそう思う!

キオ:それはともかく、お話も日向子ちゃんの演技も良くて、すっごく気持ちが入りました。おススメだよ!

バサラ:もうオトナだし、結婚して一緒に東京で住もうぜってなるぞ!日向子ちゃん、めちゃかわ!

配信サイト

-いちゃラブ
-, , , , , , ,