脅迫

【VR】身体を使ったクレーム処理班!中出しSEX VR 枢木あおい の感想だよ

バサラとキオのアダルトVRレビュー vol.32

2022/11/27追記

こんにちは、ブログ主の僕です。@basaratokio / Twitter

2018年8月21日の記事です。当時希少だった枢木あおいちゃんが凌辱されるVR。会社勤めの経験がある人ならツッコミどころ満載のクレーム対応がおもしろいですね。ちなみに、この回でぎゃーぎゃー言っていた全裸土下座はその後実現しました。

【VR】謝罪に来た美人人妻に土下座をさせてエロイ事を強要し生ハメ中出し謝罪SEX! 七瀬ひな の感想だよ - バサラとキオのVRAV Impression! (basaratokio.com)

バサラ

俺はVRバサラだ。

キオ

ボクはアシスタントのキオだよ。

バサラ:前回は、枢木あおいちゃんがネトラレるVRを紹介した。

キオ:もう、精神崩壊必至でした。

バサラ:実はもう1本、あおいちゃんが凌辱されるVRがあるんだ。

【VR】高画質・高音質VR 身体を使ったクレーム処理班!中出しSEX VR 枢木あおい

申し訳ございませんでした!クレーム処理に訪れたあおいに対して容赦無く迫るクレーマー!彼らの要求は身体を使ったクレーム対応だった…。業界初!?劇場型VR作品!

配信開始日:2017/11/07(Adult Festa)・2017/12/18(FANZA)
収録時間:29分
出演者:枢木あおい
監督:床の間上手
シリーズ:----
メーカー:ケイ・エム・プロデュース
レーベル:KMPVR

クレームは意外とまとも

キオ:なんかパッケージが「中出ししたら利息タダ!」シリーズに似てるね。

バサラ:内容も、それにアレンジ加えた感じだな。

キオ:主観はクレームの主。もう1人の男は主人公にかわってクレームつける役。枢木あおいちゃんは謝罪に来た営業社員です。

バサラ:「全然、違う商品が送られてきた」というクレームのようだな。

キオ:それ、そんなにおおごとなのかな?

バサラ:そのせいで仕事が止まっているんだと。「上の者を連れてこい」と言ったにもかかわらず、新人っぽい女子社員が1人で来た。それで更に怒っている。

キオ:「上司に電話しろ」って言われても、あおいちゃんは平謝りするだけです。なんでだろ?

バサラ:まったくわからんな。クレーム対応の基本中の基本である「初期対応」ができていない。「なんで?呼ばれちゃ困る理由でもあんの?」という男の主張は正論ですわ。

キオ:せめて電話して相談すればいいのに。

バサラ:クレームは妥当。上司は連れてこない。謝るだけで代替案もない。それはないわー

キオ:なんで上司は来ないんだろ?

バサラ:同感だ。決裁権のある人間を連れてこい!

キオ:あれ?前回は「フィクションで細かいことにこだわるな」って言ってたくせに。

バサラ:理不尽なクレームならともかく、このケースなら誠意をもって謝罪する。その上で発注通りの物を迅速に届ける。かつ、不利益が生じた分を何らかの形で弁償する。それでチャンチャン、だろ?なのにペーペーが1人で来て、上司を呼べと言っても「申し訳ありません」の一点張り。これは男の方に理があるぜ。

キオ:そこまでは分かるけど、だからといってカラダを要求するのはどうかなぁ?

バサラ:上司を呼ぶか、カラダを好きにさせるかの二択だろ?前者を選べばいいだけの話。

キオ:なのにあおいちゃん、後者を選んじゃうんだよねー。そこがわかんない。

バサラ:俺もわからん。何はともあれ、カラダを使っての謝罪タイムに突入だ!

キオ:むー。納得いかないけど!

2人がかりで!?

バサラ:「どうすればコイツの気持ちおさまるか考えようよ。例えばさぁ。いいカラダしてんじゃん。ちょっとこう、見せてもらうってどうよ?」

キオ:はじめからそれが目的だったんじゃないの?

バサラ:スカートをまくり上げてパンスト姿。俺の前に連れてきて片足を上げさせる。フトモモをさわさわ。

キオ:シャツのボタンを外すように言われて、素直に従います。

バサラ:後ろに回った相方が胸をもみもみ。

キオ:さすがに足で股間を触るのは失礼だよ!

バサラ:相方が言ってるだろ?「何も言わないってことは、もっと進めていいってコトだよね?」ブラをずらしておっぱいを露出。

キオ:あおいちゃん「やめてください」って言ってるでしょーが!

バサラ:乳首をこねくり回す相方。股間を触る俺。

キオ:主人公の膝に座らされ、胸を触られます。

バサラ:首をふるふるしてガマンするのがかわいいぜ。

キオ:立たされて、下着ごとストッキングを脱がされます。

バサラ:相方があおいちゃんの両足を抱えて、俺の目の前に!ナイスだ、相棒!

キオ:小っちゃい子にしーしーさせるカッコだよ。恥ずかし!

バサラ:右手で手マン!左手でクリ責め!

キオ:あおいちゃん、イッちゃいます。

バサラ:まだ誠意が足りんなあ。ニヤニヤ。相方の手マンに耐えつつ、俺のを手コキ&フェラ!

キオ:オトコ2人のを代わりばんこで手と口で!

バサラ:俺のをしゃぶるあおいちゃんの後ろに回った相方。ズボッ!あおいちゃんの苦しげな顔は必見だ!

キオ:バックでされながら、フェラは続けます。かわいそすぎ!

バサラ:さんざん突かれて、顔射!

キオ:主人公にまたがるように言われます。「挿れていいですか…?」

バサラ:もちろん!

キオ:自分から腰を下ろします。

バサラ:これまた、苦しげな表情がイイ!

キオ:ドSめ!対面座位。もう1人のを口で!?

バサラ:いいねえ。がんばるねえ。これが誠意を見せるってことよ!

キオ:なんか、さっきと言ってることが違うような……

バサラ:抜かずに後ろ向きにさせる。懸命に俺のピストンに耐えるあおいちゃん。

キオ:また前向きに戻りますが、後ろに回ったオトコに上半身を倒されて正常位みたい。無理矢理「気持ちいい」って言わされて……

バサラ:中でどぴゅぴゅ!

キオ:そそくさとシャツのボタンを留めるあおいちゃん。「許していただけたでしょうか…」

バサラ:許しましょう!

まとめます

キオ:今回の評価は?

バサラ:あおいちゃんのいやいやヤられる演技は☆5つ。設定の微妙さでマイナス1。もう少しこうしてほしかったなーという願望を引いてマイナス1。凌辱部門で☆3つ!

キオ:ん。納得。ほかに対応の仕方、あったんじゃない?って思っちゃった。

バサラ:設定についてはどちらかに振り切ってほしかったな。上司が来てもどうにもならん重大なミスか、些細なことでイチャモンつける理不尽なクレーマーか。

キオ:些細なコトって?

バサラ:テイクアウトしたら、マスタードソースじゃなくてバーベキューソースが入っていたとか。

キオ:しょぼっ!でも、結局見たいのはあおいちゃんがヤられるとこなんでしょ?

バサラ:まあな。だが、カラダを使っての謝罪ならするべきことがあるだろ。

キオ:なに?

バサラ:土下座だよ、土下座。

キオ:正座して頭下げてたじゃん。

バサラ:そんなの当たり前だろう?俺が言ってるのは、全裸で土下座。

キオ:はいー!?

バサラ:誠意を見せろと言ってストリップさせる。それをなめ回すように全裸鑑賞。

キオ:バサラ、そういうの好きだね-

バサラ:裸体を論評しながら辱めるわけだ。そして全裸土下座!。テーブルの上にでものっけて視点移動。前から横から後ろから、胸に背中にお尻に局部までガン見!良くね?

キオ:よくない!

バサラ:「誠意が足りねーんだよ!もっと頭を下げろや!」 「こ、これ以上下げられません…許してください」 「だったらケツをあげればいいだろーが!」 「そ、そんな…」土下座のまま、お尻を高く突き上げる。「おーおー、いいケツしてんじゃねえか。どれどれ?」 ペロペロッ!

キオ:うっわ、ひど!

バサラ:そこまでやったら許してやると言ってぬか喜びさせておいて……「誠意は見せてもらった今度は弁償してもらおうか!やることはわかってるよなぁ?」なんてな。

キオ:外道!ド畜生!

バサラ:土下座のまま動くなと言ってアソコを触り、手マンでイかせる。必死に耐えるあおいちゃん。おらおら、次は口だろ?そのままフェラ。誠意が足りんと言ってイラマチオ。休むなと言って、相方と交互にハメる。顔射されて、これで許してもらえると思ったあおいちゃんを更に絶望のドン底へ!どんどんハードルが上がり、驚き悲しむあおいちゃんの唇をむさぼり倒し、そのままバックで挿入。最終ターンの輪姦へ!どうよ?

キオ:キミ、早く地獄に堕ちた方がいいよ?

バサラ:でも、この方が興奮しないか?せっかくの設定を最大限活かしたプレイにしないともったいないだろ。

キオ:バサラの妄想は置いといて、あおいちゃんの数少ない凌辱ものVRです。ファンの人は必見だよ。

バサラ:あおいちゃん、これからもどんどんハードな作品にも出てくれい。応援してます

キオ:ボクは、あおいちゃんのいちゃラブVRがいいなー。じゃ、みんな。またね!

配信サイト

-脅迫
-, , , , , ,